いろいろ

こんにちはダイハツ昭島多摩大橋店です。

令和2年は色々ありました・・・

やはり新型コロナが1番の印象でしたね・・・

日本としては東京オリンピックの開催延期・・・

我々の業界だと自動車生産工場のクラスター発生による?操業停止・・・

他にも飲食店や旅行業界の不振など、まさに激動の1年です💦

ただ、車業界で言うとサポカー補助金の期限が延長されたのが明るいニュースですかね?

令和3年度も予算がある限りは申請可能なうえに、令和3年度中に満65歳を迎えられ方も申請出来るとか!?

他にも「2030年代半ばにはガソリン新車の販売を中止する」なんて発表もありました💦

低価格・高性能のEV車の発売なんてたった10年で間に合うのかな?

先日も書きましたが大雪で40時間以上閉じ込められたらEV車だと凍死してしまうんじゃあ・・・

ハイブリッド車やEV車が搭載しているリチウムイオン電池やニッケル水素電池を万が一あげてしまった場合、

簡単には復帰出来ない事は政治家や官僚の皆様はご存じなんですかね?

EV化して車両本体価格が300万円台になった軽自動車を購入するお客様いるのかな?

しかもEV軽自動車で走行可能距離が満充電で150kmほどとかじゃないかな(笑)

これに関して明るいニュース?噂?だと、

来年か再来年にトヨタが全個体電池を搭載したプリウスを発売するや、

ダイハツが来年フルハイブリッドの軽自動車を発売するなんて話もあります。

※全個体電池に関してはGoogle先生に聞いてみて下さい。

そう考えるとしばらくの間の本命はフルハイブリッド車と水素自動車ですかね?

輸送トラックの走行距離を考えると、トラックは水素が本命かな?

そうそう、先日点検でご来店したお客様が某自動車メーカーの開発の人なんですが、

「2030年問題」の質問をしてみた所、

「10年もすれば日本の偉い人達が引退しているからそうすれば政策も変わるし気にしていない。」

との事でした(笑)

内閣官房が発表したグリーン成長戦略もちらっと見ましたが、また一悶着ありそうな内容でしたしね💦

 

まあ何にせよ、コロナ問題も終着していませんが無事年末を迎える事が出来ました。

サポカー補助金の延長も決まった事ですし、皆様からのご相談お待ちしております。

Top