エアコン修理。

季節的に増加する作業のエアコン修理です。当社は、故障診断から修理一式、自社整備で行っていますので、迅速な対応が可能です。

今回の故障はガス漏れでした。診断の結果、心臓部のコンプレッサー交換をいたしました。

診断には、蛍光剤入りオイルを使用して、ブラックライトで照らし、ガス漏れの箇所を探します。

 

画像では分かりにくいですが、漏れた蛍光剤がブラックライトに反応して、光ります。目視で故障箇所を確認できるので、診断時間も早くなりました。

新品のコンプレッサーはとても高価なので、リビルト品という安価なもので対応、修理させていただきました。

メーカー問わず、作業させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Top