タイヤ空気圧

当店は整備工場も併設しておりますので毎日様々な車の整備依頼が来ます。

その為、たくさんのお客様の車を動かしますが、気になるのがタイヤの空気圧不足。

中には測定してみると規定空気圧の半分以下しか入っていない方もいらっしゃいます。

運転するとすぐ分かるんですよ。

なんせ乗り心地が悪い。

段差を乗り越えるとパンクするんじゃないかっていう感じの衝撃が体に伝わる。

タイヤの空気圧が低下すると、タイヤのグリップ力が上がってしまい燃費も悪化するんですよね。

もちろん悪い意味でのグリップ力増加ですよ。

季節にもよりますが、タイヤの空気圧は1月でおよそ5~10%低下すると言われています。

春から夏にかけては気温の上昇もありますので低下率は下がると思いますが、

秋から冬にかけては1ヶ月で0.4kpaほど下がる事もあります。

 

ガソリンスタンドがセルフ式が増えた為、気軽に空気圧調整しにくい世の中になりましたが、

当店でも空気圧の調整なら無料で簡単に出来ます。

せめて遠出する前や2ヶ月に1度などタイヤ空気圧調整にお立ち寄り下さい。

もちろん窒素ガスも常備しています。

 

えっ!?

窒素ならメンテナンスフリーだから1度入れれば大丈夫!?

いやいや、真空状態から窒素ガスの100%充填出来る設備なんて

世の中の一般的な車屋さんは持っていませんし、

タイヤバルブの不調もあり得ますからメンテナンスフリーはあり得ません。

しかも窒素ガスを充てんしたタイヤの1か月での低下率はおよそ2%ほどとデータも出ています。

空気中に含まれる水分がタイヤ温度の上昇に合わせ膨張するから空気圧の変動が起こるんですよね。

※超簡単な説明です。

誰ですか窒素はメンテナンスフリーなんて事を教えた詐欺師は(笑)

正しくは日常的にメンテナンス不足がちな方に最適なタイヤ用空気じゃないですかね?

半年に1回オイル交換をしたとしてその都度空気圧チェックすれば済む感じですからね。

タイヤ空気圧調整は誰でも簡単に行えるメンテナンスですので是非気にしてみて下さい。

Top