自動車税

今日は風が強くて体感気温の低い1日でしたね。

つい先日、森 喜朗東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長による

「大会の延長・中止はありえない」と言う前振りは終わりましたが何時正式発表なんだろ?(笑)

昨日・今日のIOC・WHOのドタバタを見ているともう延期は決定ですかね?

それとも全て無観客?

 

そて本日は時期的に気になりだす自動車税のお話。

新しい車にお乗りの方にはまだ関係ありませんが13年経過した車は増税になるのはご存知ですか?

 

【令和2年度以降の自動車税種別割が新たに重課となる自動車】
●ガソリン車・LPG車(新車新規登録から13年を超えるもの)
・2007年(平成19年)3月末日までの登録(おおむね15%重課)

●ディーゼル車(新車新規登録から11年を超えるもの)
・2009年(平成21年)3月末日までの登録(おおむね15%重課)

*電気自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、天然ガス自動車、

 一般乗合用バスおよび被けん引車を除く。

 

こんな感じです。

平成19年頃の車ってどんなのでしょう?

人気のミニバンだと・・・

(;゚Д゚)まだ現役バリバリなミニバンじゃね?

軽自動車なら・・・

(;゚Д゚)いやいやいや大人気だって、仕事にプライベートに大活躍だよ。

このへんの車が増税なんておかしいですよね?

JAFや有識者がその辺りをいくら訴えても政府は首を縦に振ってくれません。

昔から日本は増税は早くても減税は恐ろしく遅いですもんね。

国庫にお金が足りなければ議員定数を半分にするか議員年金を廃止すれば良いのに。

そうすれば国民の懐は一切痛みませんよね。

でも議員さんたちの懐に大打撃だから絶対やらないか(笑)

あぁそう言えば、13年経過すると車検時の重量税も増税となります。

古い物を大切に使う・・・・

今の日本では「悪」って事なんですかね?

皆さん、自動車税の納付書の金額が高くなっても驚かないで下さい。

最新の衝突被害軽減ブレーキ車に乗り換えるのも手ですよ?(笑)

ご相談は何時でもお待ちしております。

Top