逆あおり運転2

先日書いた逆あおり運転。

ニュースを見た時は「へ~色々な人がいるなぁ~」位にしか思いませんでしたが、

調べてみると全国的にいるみたいです。

地域によっては車のナンバーを教えて、注意喚起している所もありました。

・一般道を法定速度の半分以下で走行し渋滞を作る。

・あまりに遅いので抜かそうとすると幅寄せなどを行いブロックしてくる。

・うまく抜かす事が出来てしまうと逆上し通常のあおり運転をしてくる。

この様な流れみたいです。

う~ん・・・モラルの低下が凄いですね。

調べた限り首都圏では無く、ちょっと地方の方が多いイメージですかね?

知らない方が結構いらっしゃる様ですが、道路交通法には

「追い付かれた車両の義務違反」

という違反も存在します。

これは

・法定速度未満で走行していた場合に、

 後続車に追いつかれたら車を左に寄せ進路を譲らなければならない。

・後続車が追い抜く際に、追い抜かれる車は速度を上げてはいけない。

という違反です。

反則点は1点で罰金も存在します。

つまり逆あおり運転も立派な違反なんですよねぇ~。

やっぱりこれは教習所が昔に比べると甘くなった、

ネットの普及が進んだので1夜漬けの勉強でもテストが受かる、

などお金さえだせば比較的簡単に免許が取れてしまう事も原因の1つかも?

昔の学校の先生や教習所は厳しかったですからね。

手や足が飛んでくるのはもちろん、「そんなんじゃあハンコやらねぇぞ(怒)」なんて

温かいお言葉は普通でした(笑)

免許の更新時など、事故のドラマ見せるよりモラルの勉強をやりなおせばいいのに

なんて思います。

 

※追い越し=進路を変えて“進行中”の前のクルマの前方に出ること

 追い抜き=進路を変えないで“進行中”のクルマの前方に出ること

Top